その他飼料(餌・エサ)

  1. トップページ
  2. 商品情報
  3. その他飼料(餌・エサ)
  4. レオパゲル

新商品ラインナップ

カタログダウンロード

商品一覧

商品一覧から探す

NEW昆虫食爬虫類の栄養食レオパゲル
  • レオパゲル
  • レオパゲル内袋
  • レオパゲル外袋
  • レオパゲル給餌
  • レオパゲル給餌

商品ラインナップはコチラ

こだわりの配合と物性!
昆虫を主食とするトカゲ・ヤモリの為に、ミルワーム・シルクワームを高配合していますので、これだけで健康に育てることができます。

  1. 簡単便利
    キャップを開けてしぼり出すだけでそのまま与えられます。ぷるぷるした形状で食べやすい半ねりタイプです。
  2. 抜群の嗜好性
    はじめての給餌でも高確率で餌付きます。(弊社試験では昆虫を与えていたヒョウモントカゲモドキの約80%)
  3. 安心の総合栄養食
    ミルワーム、シルクワームといった昆虫原料を豊富に配合した総合栄養食で、本製品だけでヒョウモントカゲモドキの繁殖に成功しています。(弊社山崎研究所にて)
  4. 昆虫を食べる爬虫類全般に
    コオロギやミルワームを食べるヤモリ、トカゲ全般にご使用いただけます。
  5. 安全なレトルト加工
    レトルト殺菌済みですので病原菌や寄生虫を含みません。また、合成保存料も使用しておりませんので安心して給餌できます。
  6. フンのニオイが減少
    生餌の給餌に比べ、フンのニオイが減少します。また水槽などにこびりつきにくいフン形状となり、掃除が簡単です。
  1. 動画あり
この商品の動画
開発秘話
レオパゲル開発秘話<試行錯誤の5年間、完成までの秘話を公開!>宮本次長×境主任 スペシャル対談!

レオパゲル開発秘話「これまでになかった爬虫類飼料を目指して」

開発に携わった2人、キョーリン宮本開発部次長とキョーリンフード境主任がレオパゲル開発にまつわるプロジェクト秘話を、発売直前に緊急対談。

1.「レオパゲル」開発のきっかけ

「新しいエサ」を考えたとき、今までキョーリンで作っていた乾燥した粒状のエサや、顆粒のエサなどはすでに作られていましたので、今度は「高水分のエサを作ろう」というのは、開発メンバーの共通認識でもありました。その中で「ゲルを使ったゼリーを作ろう」というアイディアをもっていましたが、魚のエサにはゲルは向きません。爬虫類などを対象に、いろいろなゲル状のエサを作って、宮本さんに試作品を持っていたのですが、当初の評価はかなり厳しくて………。

開発秘話をもっと読む

与え方

レオパゲル

一口で食べる量をしぼり出してピンセットなどで取り、 爬虫類の目の前で動かして与え、 食べなくなるまで続けてください。 ヒョウモントカゲモドキの場合、 幼体には毎日、 成体には2、3日に1回が目安です。

※ご使用後は、キャップをしっかりと閉め必ず冷蔵保管してください。

  1. ①ゲルをにゅ~
  2. ②ピンセットで簡単カット
  3. ③ぷるぷる・ブラブラ
  4. ④瞬パクっ!
  5. ⑤モチモチでうまい
  6. ⑥おかわり!

※1 製法上、開栓時に水分が分離した透明のゲルが少量出てきます。与えても問題ありませんが嗜好性が劣りますので、その部分を捨ててからお使いください。 ※2 ゲルの長さは1~2cmぐらいが食べやすいよ。※3 食べかすが出ないモチモチ物性。口元もゲージもキレイ。

使用原料

ミルワームミール、食物繊維、大豆ミール、ビール酵母、シルクワームミール、海藻粉末、クエン酸、寒天、炭酸カルシウム、塩化コリン、ビタミンE、L-アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、ビタミンA、チアミン、ピリドキシン、ナイアシン、葉酸、ビタミンD3、ビオチン、リン酸ナトリウム、硫酸鉄、硫酸マグネシウム、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム

保証成分
蛋白質 脂質 粗繊維 水分 灰分 りん
10%以上 1.0%以上 2.5%以下 80%以下 3.5%以下 0.1%以上
商品ラインナップ