エサへのこだわり

  1. トップページ
  2. エサへのこだわり
  3. 製造管理

製造管理 最高のエサを提供するために、原料のしいれから製造工程まで万全の態勢で品質管理を行っています。

キョーリンフード工業

観賞魚フードを国内3工場で製造

世界中の色々な魚に最適なエサを提供するために、粒・顆粒・フレークなど様々な形状のエサを高い技術で製造しています。
より安心できる“Hikari”ブランドをお届けするために、原料の仕入れから製造工程まで万全の体制で品質管理を行っています。

神畑グループ3社による創造的な製品開発

神畑グループは、観賞魚飼料販売を担うキョーリン、生体を取り扱う神畑養魚、研究機関としての山崎研究所、そしてエサの製造に携わるキョーリンフード工業の各社によって構成されています。

カミハタグループ

これらグループ各社が連携をとることで、より高い次元での商品開発が可能です。
キョーリンで最新の市場ニーズを把握、神畑養魚で詳しい生態や流行トレンドを調査、山崎研究所で栄養学的知見と配合飼料を検討、キョーリンフード工業のたしかな技術でエサを製造。
このように、グループ各社が連携をとることによって、より創造的なエサが生み出されるのです。