冷凍・天然飼料(餌・エサ)

  1. トップページ
  2. 商品情報
  3. 冷凍・天然飼料(餌・エサ)
  4. ひかりFD飼料(餌・エサ)
  5. ひかりFD

新商品ラインナップ

カタログダウンロード

商品一覧

商品一覧から探す

抜群の嗜好性とビタミン添加による栄養バランスにも優れたフリーズドライ天然飼料ひかりFD シリーズ
一目瞭然・嗜好性が違います

ひかりFD

素材の風味を壊さない特殊なフリーズドライ製法で作られた“ひかりFD”は、水に入れるとすぐに生餌に近い状態に戻り、魚達は飛びつくように食べます。
※写真はひかりFDビタミンブラインシュリンプです。

ひかりFD 製造工程
  1. 洗浄・殺菌
    新鮮な天然原料から独自の手法でゴミ等の不純物を除去後、クリーン製法によって病原菌を排除。
  2. 瞬間凍結
    細胞破壊を起こさぬよう、-45°Cで超急速冷凍。
  3. 真空乾燥
    凍結状態の原料を真空中で乾燥(水分が昇華)。温度ムラが出来ない独自のフリーズドライ装置により、素材が萎縮して硬くなることがありません。
  4. ビタミン添加
    天然飼料に不足する各種ビタミンを添加し、栄養バランスを補正。
鮮度保持の工夫
  1. 酸化防止
    ボトルへの窒素充填と脱酸素剤を入れることによって酸素をシャットアウト。酸化しやすい天然飼料の新鮮さを開封時まで維持します。
  2. 湿気除去
    湿気を帯びやすい海産のクリル・ブラインシュリンプには、さらに除湿剤を入れて鮮度を保っています。
  3. パッケージング
    ボトルの厚みは約3mm、中蓋はアルミですので、酸素透過の心配が無く、またキャップはUVカット処理を施していますので光による中身の劣化を防ぎます。
フリーズドライ飼料に含まれる塩分による弊害

フリーズドライ飼料に含まれる塩分は、観賞魚に対して大きな負担を与えます。 特に海水魚は、体内から余分な塩分を排出するために多くのエネルギーを使っており、塩分を含むフリーズドライ飼料をそのまま与えると、飼料が海水を吸収し、より大きな負担となります。
ひかりFDシリーズは、塩水産のブラインシュリンプ、クリルを特別な方法で洗浄していますので塩分濃度が低く、安心して与えられます。